取り組み

合同研究発表会

合同研究発表会(オンライン) with 大連信息学院

令和3年1月15日に合同研究発表会2020(オンライン) with 大連信息学院を開催しました

Dekigoto 2021-01-15 Godo Kenkyu Happyokai Online

 1月15日(金)に、本校の海外協定校である中国の大連東軟信息学院と中四国地区高専の学生が研究発表を行う「合同研究発表会2020 オンライン」を開催しました。
 この発表会は、例年本校の海外協定校へ渡航し実施しておりますが、今年度は新型コロナウイルスの影響により渡航を中止し、オンラインで開催しました。
 大連東軟信息学院から9名、中四国地区高専からは11名(松江1名、津山4名、広島2名、徳山2名、新居浜2名)の学生が参加しました。
 残念ながらスケジュールの都合で松江高専と徳山高専は当日の参加がかなわず、録画データで参加していただきました。
 発表は2チャンネルに分かれて、英語で研究発表を行いました。
 参加した学生や教員は、さまざまな分野の研究発表に興味深く耳を傾け、質疑応答も活発に行われました。
 オンラインでの開催で交流も限られたものとなりったものの、コロナ禍においても国際交流ができたことは、参加した学生にとって良い刺激になったようです。

Dekigoto 2021-01-15 Godo Kenkyu Happyokai Online
x

 各チャンネルで審査を行い、上位3位をBest Presentation Awardとして表彰し、本校学生も見事に入賞しました。
 また、セッション終了後、相互交流として本校と大連東軟信息学院の学校紹介を行いました。
 本校は学生アンバサダーの3名が、本校紹介動画を英語に翻訳して紹介を行いました。
 今回の開催にあたりまして、ご尽力いただきました大連東軟信息学院の先生方をはじめ、中四国地区高専の皆様に厚くお礼申し上げます。
 一日でも早く新型コロナウイルスが収束し、また学生同士が往来できるようになり、より活発な交流が再開できることを祈っております。

 写真は、本校学生が研究発表をしているようす(上段)と集合写真(下段)です。

合同研究発表会 in 台湾

平成30年12月10日に合同研究発表会 in 台湾から帰国しました

合同研究発表会 in 台湾
 12月10日(月)に、本校の協定校である台湾の南栄科技大学で行われた「合同研究発表会 in 台湾」に参加した学生と引率教員が帰国しました。
 12月7日(金)に研究発表をおこなった後、8日(土)には現地の学生と台南市内のオリエンテーリングを行い交流を深めました。
 異文化に触れ、学生たちにとって、とても貴重な体験となったようです。
 今後もこの交流を続けて行ってもらえればと思います。
 最後に、今回の合同研究発表会に参加した学生の保護者の皆様をはじめ、引率していただいた他高専の教員の皆様、そして、南栄科技大学の先生方と学生に、心より感謝申し上げます。
 左は、参加者の集合写真です。

平成30年12月6日に合同研究発表会 in 台湾へ出発しました

合同研究発表会 in 台湾
 12月6日(木)に、本校の協定校である台湾の南栄科技大学でおこなわれる合同研究発表会に参加する学生と引率教員が出発しました。
 本年度は、米子高専から3名、広島商船から1名、津山高専から2名の学生と引率教員をあわせ10名が参加しています。
 学生は、英語でのプレゼンテーションをおこなうため少し緊張している様子も見受けられましたが、発表会のみならず、現地の学生との交流を通して充実した研修を送ってくれることと期待しています。
 帰国予定は12月10日(月)です。
 写真は、関西空港で米子高専と合流した様子です。

合同研究発表会 in Singapore

平成29年12月20日に「合同研究発表会 in シンガポール」から帰国しました

合同研究発表会 in シンガポール
 12月20日(水)に、シンガポールのニーアンポリテクニックで行なわれた「合同研究発表会 in シンガポール」に参加した学生と引率教員が帰国しました。
 12月18日(月)の研究発表会前には、ニーアンポリテクニックの皆様に企画していただいたシンガポール文化ツアーにも参加しました。
 異文化に触れ、学生たちにとって、とても貴重な体験となったようです。
 最後に、今回の合同研究発表会に参加した学生の保護者の皆様をはじめ、引率していただいた他高専の教員の皆様、そして、ニーアンポリテクニックの先生方と学生に、心より感謝申し上げます。
 また、本活動は、津山ロータリークラブ様から旅費の支援を受けました。
 写真は、参加者の集合写真です。

平成29年12月16日に「合同研究発表会 in シンガポール」へ出発しました

合同研究発表会 in シンガポール
 12月16日(土)から20日(水)に高専機構との協定校であるシンガポールのニーアンポリテクニックでおこなわれる合同研究発表会に参加する学生と引率教員が出発しました。
 本年度は、米子高専から6名、広島商船から4名、津山高専から3名、合計13名の学生が参加しています。
 発表会のみならず、シンガポール文化ツアーなどの行事を通じて相互交流をおこなう予定です。
 学生は、英語でのプレゼンテーションをおこなうため少し緊張している様子も見受けられるものの、発表を経て達成感であふれた表情で帰国してくれることと思います。
 写真は羽田空港出発時の様子です。

平成28年12月21日に「合同研究発表会 in シンガポール」から帰国しました

合同研究発表会 in シンガポール
 12月21日(水)に、シンガポールのニーアンポリテクニックで行なわれた「合同研究発表会 in シンガポール」に参加した学生と引率教員が帰国しました。
 12月19日(月)の研究発表会前には、ニーアンポリテクニックの皆様に企画していただいたシンガポール文化ツアーにも参加しました。
 異文化に触れ、学生たちにとって、とても貴重な体験となったようです。
 最後に、今回の合同研究発表会に参加した学生の保護者の皆様をはじめ、引率していただいた他高専の教員の皆様、そして、ニーアンポリテクニックの先生方と学生に、心より感謝申し上げます。
 また、本活動は、津山ロータリークラブ様から旅費の支援を受けました。
 写真は、参加者の集合写真です。

平成28年12月17日に「合同研究発表会 in シンガポール」へ出発しました

合同研究発表会 in シンガポール
 12月17日(土)から21日(水)にシンガポールのニーアンポリテクニックで行なわれる合同研究発表会に参加する学生と引率教員が出発しました。
 本年度は、中四国高専から10名、津山高専から5名、合計15名の学生が参加します。
 英語でのプレゼンテーションを行なうため少し緊張していることと思いますが、帰国後には達成感であふれた表情で帰国してくれることと思います。
 写真は羽田空港出発時の様子です。