お知らせ

最近のできごと(令和3年6月)

6月13日に卓球部が岡山県総体(シングルスの部)に出場し6位に入賞しました

Dekigoto 2021-06-13 Okayama-ken Kokosotai Takkyu Kyogikai

 6月13日(日)に、第60回岡山県高等学校総合体育大会卓球の部(シングルス) 兼 第90回全国高等学校卓球選手権大会岡山県予選会 兼 第68回中国高等学校卓球選手権大会岡山県予選会のベスト16以上順位決定戦が、笠岡市民体育センターで開催されました。
 本校からは、機械システム系3年生の鈴木慎也選手が勝ち残っておりました。

Dekigoto 2021-06-13 Okayama-ken Kokosotai Takkyu Kyogikai

 鈴木選手の成績は、次の通りです。

1次リーグ:2勝1敗 1位通過
2次リーグ:3勝2敗 2位通過
最終リーグ:0勝5敗 最終6位

Dekigoto 2021-06-13 Okayama-ken Kokosotai Takkyu Kyogikai

 4位までに与えられるインターハイの出場権は獲得できなかったものの、最終リーグも関西高校の強者と好ゲームを見せてくれました。

 写真は、鈴木選手の試合中のようす(奥が鈴木選手)(上段)、ユニフォームを変えた後にベンチ入りしていただいていた山本コーチにゼッケンを付けてもらうところ(中段)、最後に6位のランキング証をもらうようす(下段)です。

6月11日に国立高等専門学校教員顕彰表彰式を執り行いました

Dekigoto 2021-06-11 Kyoin Kensho Hyoshoshiki

 6月11日(金)に、令和2年度に行われた国立高等専門学校教員顕彰の表彰式を執り行いました。
 本顕彰は、管理運営・地域社会への貢献を含み、学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げている教員を顕彰するとともに、顕彰を通じて国立高等専門学校における教育の充実および向上を目指すものです。
 今回は、以下の教員が表彰されました。

国立高等専門学校機構理事長賞  情報システム系 教授  寺元 貴幸

顕彰題目:全国高専プロコンを活かした高専生の地位向上ならびに地元地域への貢献

6月7日から11日は本科の前期中間試験です

Dekigoto 2021-06-07 Zenki Chukan Shiken

 6月7日(月)から11日(金)までの一週間は、本科の前期中間試験です。
 各教科ともに、これまでの学習の成果を測り、今後の授業の進め方を確認する大切な試験です。
 学生の皆さんは、十分な準備のもと学習成果を存分に発揮してください。

6月6日から8日に本科と専攻科の学生がロボティクス・メカトロニクス講演会に参加しました

Dekigoto 2021-06-06 Robotics Mechatronics Koenkai

 6月6日(日)から8日(火)にかけて、オンラインで行われた日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2021)に、本科生1名と専攻科生1名が参加し、日頃の研究活動で見出された知見を発表しました。
 会場では1132件の発表がポスター動画形式で行われ、質疑応答はSLACK上で行われました。
 本校の学生たちは、大学生や大学院生・教員に交じってしっかりと発表することができました。
 質疑では、次につながる多くの意見やアドバイスもいただきました。
 この経験を、今後の研究活動に活かしてほしいと思います。

Dekigoto 2021-06-06 Robotics Mechatronics Koenkai

発表した学生
○機械・制御システム工学専攻1年 金田龍希くん(井上研究室):「小型ビーチクリーンロボットの試作」
○機械システム系5年 高木奎太朗くん(細谷研究室):「脳脊髄液流れのMRI動態イメージングを想定した流動ファントム」

 この会議ではほかに、井上教員と細谷教員による2件の発表が行われました。

 写真は発表会場前での学生です。

6月5日・6日に卓球部が岡山県高等学校総体に出場し6位で中国大会出場権を獲得しました

Dekigoto 2021-06-05 Okayama-ken Kokosotai Takkyu Kyogikai

 6月5日(土)・6日(日)に第60回岡山県高等学校総合体育大会卓球の部(学校対抗)兼 第90回全国高等学校卓球選手権大会岡山県予選会 兼 第68回中国高等学校卓球選手権大会岡山県予選会が、きびじアリーナで開催されました。
 男子56チーム、女子39チームが参加し、本校から男子チームが参加し次の成績でした。

○トーナメント
 2回戦 :津山高専3-1総社高校
 準々決勝:津山高専3-2岡山芳泉高校
 準決勝 :津山高専0-3関西高校

Dekigoto 2021-06-05 Okayama-ken Kokosotai Takkyu Kyogikai

○ベスト8リーグ
 第一試合:津山高専1-3岡山操山高校
 第二試合:津山高専1-3岡山東商業高校
 第三試合:津山高専3-0水島工業高校

 この結果全体6位となり、6月末に鳥取市で開催される中国地区大会への出場権を獲得しました。
 写真は、鈴木選手の初戦のようす(奥が鈴木選手と山本コーチ)(上段)と大会後の集合写真(下段)です。

6月5日・6日にバドミントン部が岡山県高等学校総体バドミントン競技会に参加しました

Dekigoto 2021-06-05 Okayama-ken Kokosotai Badminton Kyogikai

 6月5日(土)・6日(日)に「第60回岡山県高等学校総合体育大会バドミントン競技会」が、男子は水島緑地福田公園体育館ほか、女子は瀬戸町総合運動公園体育館で実施されました。
 緊急事態宣言が出ているなか、バドミントン競技会でも新型コロナウイルス感染防止対策を徹底的に努めた大会運営が行われています。

 本校からは、男子学校対抗戦、男子ダブルス4組、女子ダブルス1組が参加しました。
 男子団体戦では7年ぶりにベスト16まで勝ちあがることができ、男子ダブルスでは松田(機械システム系3年)・山下(電気電子システム系3年)組がこれも7年ぶりにベスト32まで勝ち上がることができました。
 詳細は、公式サイト内の「津山高専バドミントン部」をご覧ください。
 写真は、男子団体戦のようすです。

6月5日にバレーボール部(男子)が第60回岡山県高等学校総合体育大会(バレーボール競技)へ参加しました

Dekigoto 2021-06-05 Okayama-ken Kokosotai Volleyball Kyogikai

 6月5日(土)・6日(日)および12日(土)・13日(日)の期間で「第60回岡山県高等学校総合体育大会 (バレーボール競技)」が開催されました。
 男子は水島工業高校ほか、女子は玉島高校ほかの体育館を会場とし、本校からは男子チームが6月5日(土)に参加いたしました。
 本校は、第4試合に高梁城南高校と対戦いたしました。
 両校ともこの試合がその日最初だったこともあり、ミスが多い試合展開となったなか、先に調子を整えた本校が見事ストレート勝ちを収めました。
 この勝利を受けて、その日の第6試合に倉敷青陵高校と対戦いたしました。
 第1セットは調子が上がらず終始リードを許す形で落としてしまったものの、第2セットは先に本校がペースを掴み一時は大きくリードしました。
 しかし、相手校の粘りのある試合運びに逆転負けを許し、惜しくも敗北となりました。
 高梁城南高校に勝利したことで、本校バレーボール部(男子)にとっては、県大会での久々の勝利となりました。
 写真は、本校1年生のエースが打ったスパイクが、相手ブロックを撃ち抜く瞬間です。

6月4日に大連東軟信息学院の教員が到着されました

Dekigoto 2021-06-04 Dairen Tonan Shinsoku Gakuin Kyoin Touchaku

 6月4日(金)に、本校の協定校である中華人民共和国大連東軟信息学院から、高菲(GAO FEI)先生が到着されました。
 高先生は、5月中旬に来日され、14日間の待機期間を過ごされたのち、津山入りを果たしました。
 6月7日(月)には岩佐校長と懇談会を行い、津山の風景や街の様子などについて話され、和やかな時間となりました。
 左は歓談後の写真です。
 高先生はこれより約2ヵ月間、英語で主として電気電子系の学生を対象とした授業を行っていただく予定です。