お知らせ

イベント情報(平成31/令和元年度)

10月19日(土)の公開講座「化学実験教室」受講者決定について

 令和元年10月19日(土)の公開講座「化学実験教室」について、多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

 定員を超えるお申込みをいただいただめ、抽選により、受講者を決定いたしました。
 受講者には受講決定のメールを発信し、受講決定通知と受講案内を郵送いたしました。

 残念ながら落選された方には、抽選結果についてメールを発信いたしました。

10月2日(水)の公開講座「天体観測会」の開催延期について

 令和元年10月2日(水)の公開講座「天体観測会」第3回について、台風18号の影響による天候を判断し、予備日10月4日(金)に開催を延期します。
 10月4日(金)も天候により開催できない場合は、代替の開催日として、10月7日(月)を考えています。
 10月4日(金)の開催延期については10月4日お昼頃に判断し、延期する場合には「津山高専からのお知らせ」に掲載するとともに、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡しますので、ご注意をお願いいたします。

 ご面倒をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

10月25日(金)に異分野交流セミナー「甲殻類の生物学:性決定や変態のメカニズムに迫る」を開催します

 次の通り、学びのジャンクション~異分野交流セミナー~「甲殻類の生物学:性決定や変態のメカニズムに迫る」を開催します。
 本セミナーは学外にも公開いたしますので、多くの皆さまの参加をお待ちしています。

日時:10月25日(金)15:00~17:00(90分トーク、30分質疑応答)
会場:津山工業高等専門学校 総合理工学科南館3階 合併教室
講演者:神奈川大学 豊田 賢治 博士(新居浜高専本科・専攻科卒)
タイトル:甲殻類の生物学:性決定や変態のメカニズムに迫る
内容:講演内容:
 「お前なんてミジンコ以下だ!」
 ミジンコは下等生物の代名詞としてよく使われますが、一体なにをもってヒトがミジンコより優れているというのでしょうか?
 ミジンコは動物プランクトンとして湖沼生態系の要を担い、季節とともに激変する生息環境に巧みに適応する柔軟な生活史戦略を備えています。
 本講演では、ミジンコの有する興味深い生命現象を解き明かす研究の最前線をご紹介します。
 また、高専専攻科を修了後にミジンコ研究で博士号を取得したり、英語が喋れないのに家族を連れてイギリスへ研究留学したり、現在に至ってはカニ漁船に乗って北海道沖でケガニ採集まで始めてしまった高専出身研究者のキャリアパスについても(全然お役に立たないかもしれませんが)ご紹介できればと思います。
備考:受付はありません。聴講される方は総合理工学科南館正面玄関より合併教室へお入りください。

 詳しくは下の案内をご覧ください。
 学びのジャンクション~異分野交流セミナー~パンフレット

10月2日(水)の公開講座「天体観測会」受講者決定について

 令和元年10月2日(水)の公開講座「天体観測会」について、多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

 定員を超えるお申込みをいただいただめ、抽選により、受講者を決定いたしました。
 受講者には、受講決定のメールを発信し、受講決定通知と受講案内を郵送いたしました。
 残念ながら落選された方には、抽選結果についてメールを発信いたしました。

8月3日(土)に開催する夏休み実験教室・進学説明会 in 宍粟の申し込みを受付中です

 令和元年8月3日(土)に兵庫県宍粟市で開催する夏休み実験教室・進学説明会 in 宍粟の申し込みを受付中です。
 詳細は、案内チラシ(PDFファイル)をご覧ください。
 参加申し込みは、参加申込フォームのページ よりお願いいたします。