お知らせ

最近のできごと(令和元年6月)

6月17日に本校で教育実習中の國立聯合大学の学生が津山市長を表敬訪問しました

Dekigoto 2019-06-17 Shingaku Guidance
 6月17日(月)に、高専機構の交流協定校である國立聯合大学の教育実習生2名が、津山市長を表敬訪問しました。
 津山市長に歓迎の挨拶をいただき、教育実習生も一人ずつ挨拶をしました。
 その後は、津山の印象や台湾での暮らしについてなど、和やかに歓談が行われました。

6月17日に進学ガイダンスを実施しました

Dekigoto 2019-06-17 Shingaku Guidance
 6月17日(月)に、進学ガイダンスを実施しました。
 本校から大学や専攻科に進学した講師4人が、それぞれの勉強方法や入学試験受験時の体験談を交えながら、後輩に向けて、進学のアドバイスをしてくれました。
 今年は、3・4年生から62名の学生が参加し、先輩たちの話をただ聞くだけでなく質問を活発に行い、貴重なお話をうかがうことができました。
 このガイダンスが、進学に向けての準備や保護者の方との話し合いを進めてもらうきっかけとなり、悔いのない進路決定をしてくれることを願っています。
 写真は、横浜国立大学理工学部機械・材料・海洋系学科の長田和史さんが体験談を話されているところです。

6月16日にクライミング同好会会員が全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会岡山県予選会へ出場しました

Dekigoto 2019-06-16 Koukou Sports Climbing Okayama-ke Yosenkai
 6月16日(日)に、湯原クライミングセンターで開催された第10回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会岡山県予選会に、クライミング同好会の3年機械システム系の岡田舜良くんと武田小夏さん、3年情報システム系の名合友くん、2年電気電子システム系の今村陽翔くんと岡田嘉貴くん、2年先進科学系の白神直杜くんの6名が出場しました。
 それぞれの学生が日々の練習成果を発揮し、男子の部において、名合友くんが優勝、岡田舜良くんが2位、白神直杜くんが3位、今村陽翔くんが4位、岡田嘉貴くんが5位、女子の部において武田小夏さんが優勝の成績を収めました。
Dekigoto 2019-06-16 Koukou Sports Climbing Okayama-ke Yosenkai
 本大会は、12月に埼玉県加須市で開催される第10回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会の岡山県予選会であり、名合友くんと岡田舜良くんが岡山県男子代表、武田さんが岡山県女子代表として全国大会へ出場することとなりました。
 本校クライミング同好会は、この大会へ出場するようになり5年目となるなか、5年連続で全国大会への出場権を勝ち取っております。
Dekigoto 2019-06-16 Koukou Sports Climbing Okayama-ke Yosenkai
 また、岡田くんは、6月22日(土)・23日(日)に島根県松江市で開催される第74回国民体育大会中国ブロック大会スポーツクライミング競技に、岡山県少年男子代表として出場いたします。
 今後も全国大会や国民体育大会に向けて、選手・コーチ・顧問一同精一杯頑張ってまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 写真は、全国大会へ出場する名合くん(上段)、岡田舜良くん(中段)、武田さん(下段)の競技中のようすです。

6月16日に卓球部などが美作地区加盟団体前期卓球リーグ戦大会に参加しました

Dekigoto 2019-06-16 Mimasaka Chiku Takkyu League-sen Taikai
 6月16日(日)に、津山卓球協会が主催する「2019年度美作地区加盟団体前期卓球リーグ戦大会」が、津山総合体育館で開催されました。
 この大会では、実力別に1部・2部・3部・4部・5部(男子のみ)・6部(男子のみ)に分けての順位決定戦が行われ、基本的に1位は上位リーグへ、 最下位は下部リーグへの入れ替えが行われます。
 本校からは、卓球部の男子4チームと女子1チームおよび教職員・OB等の弥生クラブ2チームが参戦しました。
 本校関係の上位の結果は以下のとおりです。
Dekigoto 2019-06-16 Mimasaka Chiku Takkyu League-sen Taikai
 弥生クラブA:男子1部 準優勝
 津山高専A:男子2部 1位
 弥生クラブB:男子4部 1位

 上段の写真は、男子の試合の直前のようすで、写真奥側が津山高専Aの5年生ペアで、手前側が津山高専Bの2年生ペアです。
 下段の写真は、地元クラブチームと対戦する本校女子ペア(写真手前側)の対戦のようすで、相手チームの強打をレシーブするために身構えているところです。

6月15日に國立聯合大学の中国語教育実習生が来校しました

Dekigoto 2019-06-15 Chuugokugo Kyouiku Jisshuusei
 6月15日(土)に、高専機構の交流協定校である國立聯合大学(台湾)から、教育実習生2名が来校しました。
 6月17日(月)は、磯山校長と面談を行いました(上段と中段の写真)。
Dekigoto 2019-06-15 Chuugokugo Kyouiku Jisshuusei
 磯山校長からの「津山市の印象はどうですか」という質問に、教育実習生は「自然に囲まれて、静かでとても過ごしやすそうです」と答えていました。
 6月18日(火)から、中国語Ⅱ・異文化社会論Ⅰ・全系横断演習などの科目で、中国語の教育実習を行う予定です。
Dekigoto 2019-06-15 Chuugokugo Kyouiku Jisshuusei
 また、3年生全クラスの英語Ⅲの授業に参加する予定です。
 下段の写真は、情報システム系3年英語Ⅲの授業に参加しているようすです。

6月14日に海外研修キックオフミーティングが開催されました

Dekigoto 2019-06-14 Kaigai Kenshu Kick-off Meeting
 6月14日(金)に、この夏に海外研修に参加する学生のキックオフミーティングを開催しました。
 本校では、グローバル化に対応できる国際的技術者育成のため、海外研修や国際学会での発表、校内ではAfter School Englishの実施により、異文化理解やグローバル・コミュニケーション力の向上を目指しております。
Dekigoto 2019-06-14 Kaigai Kenshu Kick-off Meeting
 今年の夏季休業中に実施するカナダホームステイプログラムへ13名、ベトナムや中国に事業所のある日系企業でのインターンシップへ9名、中国の大学での研修へ11名、12月に実施予定のタイ王国プリンセスチュラポンサイエンスハイスクール科学技術研修へ参加する5名、総勢38名の学生が参加しました。
 キックオフミーティングでは、磯山校長から激励の挨拶(写真上段)をいただき、各研修の代表学生から海外研修への抱負など決意表明(写真中段)がありました。
Dekigoto 2019-06-14 Kaigai Kenshu Kick-off Meeting
 続いて、小西国際交流委員長より、研修に向けてのアドバイスをいただきました。
 その後、危機管理対策グループの趙先生より、海外渡航の注意点を学ぶ危機管理講習会(写真下段)が行われ、参加学生は真剣な面持ちで話を聞いていました。
 このキックオフミーティングをきっかけに、国際理解などの事前学習を実施し、研修に向けて準備を進めていきます。

6月11日に災害時における避難所等利用について津山市・美作大学との三者協議が開催されました

Dekigoto 2019-06-11 Sansha Kyougi
 6月11日(火)に、本校および美作大学がそれぞれ津山市と締結している「災害時における避難所等施設利用に関する協定書」の運用についての打合せが、津山市役所において行われました。
 津山市危機管理室職員から、協定書に基づき、各事項を確認しながら関連した意見交換をしました。
 この協定は、地域住民の安全確保のための避難所としての施設利用等について協定締結したもので、災害時には津山市からの要請により避難所等の開設し、地域災害対策の一助となるよう貢献するものです。

6月10日から14日は本科の前期中間試験です

Dekigoto 2019-06-10 Zenki Chuukan Shiken
 6月10日(月)から14日(金)までの一週間は、本科の前期中間試験です。
 各教科ともに、これまでの学習の成果を測り、今後の授業の進め方を確認する大切な試験です。
 学生の皆さんは、十分な準備のもと学習成果を存分に発揮してください。

6月5日から7日に専攻科の学生がロボティクス・メカトロニクス講演会に参加しました

Dekigoto 2019-06-05 ROBOMEC2019
 6月5日(水)から7日(金)にかけて、広島国際会議場(広島市)で行われた日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2019)に専攻科生5名が参加し、日頃の研究活動で見出された知見を発表しました。
 会場では1326件の発表がポスター形式で行われ、本校の学生たちは大学生や大学院生・教員に交じってしっかりと発表することができました。
 質疑ではときに厳しい指摘を受ける一方で、次につながる多くの意見やアドバイスもいただきました。
 この経験を、今後の研究活動に活かしてほしいと思います。
Dekigoto 2019-06-05 ROBOMEC2019
発表した専攻科生
○機械・制御システム工学専攻2年 田中秀弥くん(井上研):「リンク機構を用いた上肢拳上作業補助具の試作」
○機械・制御システム工学専攻2年 行本航太くん(細谷研):「遊泳する魚の視界を模倣した運動立体視手法の検討」
○機械・制御システム工学専攻1年 小野龍二くん(井上研):「中腰姿勢の保持を目的とした補助具の試作」
○機械・制御システム工学専攻1年 井上勝登くん(野中研):「二重ばね構造を用いた義足における剛性制御機構の開発」
Dekigoto 2019-06-05 ROBOMEC2019
○機械・制御システム工学専攻1年 井上雄介くん(細谷研):「クラゲ型ロボットによる水中ゴミ捕集装置の開発」

 この会議ではほかに、井上教員・曽利教員・細谷教員による3件の発表が行われました。

 写真は発表会場前での学生で、上段は田中くんと小野くん(井上研)、中段は行本くんと井上雄介くん(細谷研)、下段は井上勝登くん(野中研)です。

6月4日に専攻科の先端技術特別講義が実施されました

Dekigoto 2019-06-04 Senkouka Sentan Gijutsu Tokubetsu Kougi
 6月4日(火)に、専攻科の本年度第2回先端技術特別講義が実施されました。
 講師はダイヤ工業株式会社の方で、次のテーマで講演されました。

  ソフトアクチュエータ(空気圧人工筋)を活用した製品開発について
  ダイヤ工業株式会社
  池田 智浩 様 (本校 電子制御工学科卒業生)

 専攻科生および教員が参加し、ソフトアクチュエータに関する最先端の内容を興味深く聞いていました。
 開発されたオリジナルの空気圧人工筋を身体に取り付けて使用するアクチュエータの紹介と、人工筋を活用したパワーアシストシステムの取組みについて説明していただきました。
 製品開発されたパワーアシストグローブや電動義手Finchの実演もあり、魅力的な講演でした。
 短時間でわかりやすく説明していただきました池田様に、お礼申し上げます。

6月1日・2日に第58回岡山県高等学校総合体育大会卓球の部(団体)に出場しました

Dekigoto 2019-06-01 Takkyu-bu Soutai Dantaisen
 6月1日(土)・2日(日)に、第58回県高校総体(団体) 兼 第88回全国高校大会県予選会(団体) 兼 第66回中国高校大会県予選会(団体)が、きびじアリーナ(総社市)で開催されました。
 この大会は男女別の学校対抗団体戦で、男子58チーム・女子44チームが参加しており、大会初日はトーナメントでベスト4が決定するところまで実施されました。
 本校からは男子1チームが出場しました。
 津山高専男子チームは、1回戦で林野高校に、2回戦では金光学園に勝利したものの、3回戦で最終順位1位の関西高校に負け、ベスト16として翌日の順位決定戦へと進出しました。
Dekigoto 2019-06-01 Takkyu-bu Soutai Dantaisen
 大会2日目は、男女ベスト16校をトーナメントの結果に基づき、1~4位決定・5~8位決定・ベスト16リーグ1・ベスト16リーグ2の4校ずつに分けての順位決定戦が行われました。
 津山高専男子チームは、水島工業高校には敗れましたが、井原高校と岡山朝日高校に勝利し、リーグ順位2位となりました。
 最終的な成績は、岡山県男子団体11位(同率2チーム)という結果となりました。

 上段の写真は、本校の谷本・花田ペアの試合のようすです。
 また、下段の写真では、右側の鈴木選手が水島工業の選手と対戦しているようすです。

6月1日にテニス部が岡山県総体団体戦に出場しました

Dekigoto 2019-06-01 Tennis-bu Soutai Dantaisen
 6月1日(土)に、備前テニスセンターで開催された第58回岡山県高等学校総合体育大会団体戦に、2年生の部員が出場しました。
 団体戦はダブルス1試合、シングルス2試合によるチーム戦で、各試合は8ゲームプロセットマッチで行われました。
 2回戦からの出場で倉敷工業高校と対戦しましたものの、選手たちの善戦も及ばず残念ながら1勝もすることができませんでした。
 今後は、中国地区高専体育大会に向けた他高専との練習試合もあります。
 男女メンバーともに、これからの成長に期待したいです。
 ご支援ご声援をよろしくお願いいたします。