学科紹介

専攻科特別研究

専攻科修了生特別研究テーマ一覧(平成30年度)

 担当教員の指導のもとに、文献調査・数理解析・実験を通じて知識を深化拡大する方法等を学び、研究開発能力を体得させることを目的にしています。成果は修了論文として提出され、学会等で発表できるレベルを目標にしています。企業との共同研究も積極的に取り入れています。


機械・制御システム工学専攻

学生名 特別研究テーマ 指導教員
有井 崚 フローフォーカッシングを利用した粒子懸濁液の粒子観察技術の開発
加藤 学
伊賀和博 動的陽解法を用いた粘弾性構造体の破壊シミュレーション
小林敏郎
石原 徹 CSFの動態イメージングを想定したMRI用流動ファントムシステムに関する実験的研究
細谷和範
内田拓志 二輪型水田用除草ロボットの走行制御手法
井上浩行
江口恭平 形状が変化するモーフィングマイクロ水車の検討 -弾性支持された角柱の流体関連振動-
細谷和範
沖田啓之進 フレキシブル有機EL素子の変形特性に関する研究
小林敏郎
角 隆登 園芸用パワーアシスト走行装置の障害物検出機能の適正化に関する研究
小林敏郎
永井知勇 対向立軸開放形水車の水車対向間隔と集水ガイド・後流ガイドの最適化の検討
佐藤紳二
松坂海南太 国際的PBLとして参加するロボコン競技ロボットの開発
井上浩行
細谷和範
野中摂護
フサイニ 斜軸多段水車における翼幅・翼弦長の最適な組合せならびにケーシング・翼車樹脂化の検討について
佐藤紳二

電子・情報システム工学専攻

学生名 特別研究テーマ 指導教員
川邊大貴 カーネル成長型ニューラルガスのコミュニケーションシステムへの適用に関する研究
薮木 登
岡田珠美 Order/Degree問題に対するde Bruijnグラフをもとにしたアプローチの実験的評価
菊地洋右
河村奈々 代数的グラフの支配数について
菊地洋右
箭内風海 トークン整列問題に関する研究
菊地洋右
アリフ 音声を用いた観光案内システムのための音声会話制御法の検討
寺元貴幸
佐伯典祐 画像処理を用いた車型ロボットの制御に関する研究
薮木 登
宮下卓也
内藤祐樹 タブレット端末の画面操作によるロボットの制御に関する研究
薮木 登
宮下卓也
内藤大樹 水田除草ロボットにおける畦検知と旋回アルゴリズムの開発
曽利 仁
御船沙織 水田除草ロボットにおけるGPSを用いた移動経路のマッピング手法
曽利 仁
杉浦史紘 無害で豊富な元素から構成される有機太陽電池の非真空・低温成膜プロセスの開発
中村重之
ラディ シミュレーションを用いたCu2SnS3太陽電池のパラメータの推定
中村重之
上市竜雅 色補正付きLED光源の開発
眞鍋由雄
楠瀬達也 環境変化を考慮した温風発生装置のPID制御器について
八木秀幸
熊﨑竣二 高演色LED光源の開発
眞鍋由雄
林 栄伸 超高圧水銀ランプ新電極の性能向上に関する研究
植月唯夫


専攻科特別研究表彰一覧

 特別研究の成果は、学外での発表を義務づけています。この発表に対して各種の賞をいただいていますので、これを紹介します。

専攻科生学外発表受賞一覧(平成30年度)

賞の名称 学生名 特別研究テーマ 指導教員
○平成30年度
平成30年度電気学会電力・エネルギー部門大会 YPC奨励賞 機械・制御システム工学専攻1年 清水悠平 誘導雷故障太陽電池モジュールの発火プロセスの解明 桶真一郎
ETロボコン2018 デベロッパー部門 プライマリークラス 総合優勝 電子・情報システム工学専攻2年 内藤祐樹 タブレット端末の画面操作によるロボットの制御に関する研究 薮木 登
宮下卓也
電子・情報システム工学専攻2年 内藤大樹 水田除草ロボットにおける畦検知と旋回アルゴリズムの開発 曽利 仁
電子・情報システム工学専攻2年 佐伯典祐 画像処理を用いた車型ロボットの制御に関する研究 薮木 登
宮下卓也
Techno Ocean水中ロボット競技会 フリースタイル部門3位 機械・制御システム工学専攻2年 松坂海南太 国際的PBLとして参加するロボコン競技ロボットの開発 細谷和範
電子情報通信学会中国支部連合大会 奨励賞 電子・情報システム工学専攻2年 川邊大貴 カーネル成長型ニューラルガスのコミュニケーションシステムへの適用に関する研究 薮木 登
電気学会 優秀論文発表賞 電子・情報システム工学専攻2年 内藤大樹 水田除草ロボットにおける畦検知と旋回アルゴリズムの開発 曽利 仁
照明学会 中国支部奨励賞 電子・情報システム工学専攻1年 坂口流源 照明用LED装置における接合部温度測定 眞鍋由雄