点検活動

令和元年度第1回教育システム点検委員会議事要旨

〇日時 令和元年 6月12日(水)
〇議題
 1 令和元年度本委員会及び法人評価WGの運営について (資料1・3)
  委員長から,資料1に基づき,令和元年度本委員会及び法人評価ワーキンググループ
 の運営について以下のとおり説明があった。
 ・資料3に基づき,各担当分野における自己点検書の報告について
 ・シラバスの点検や成績資料保管状況の確認方法について

 2 平成30年度成績資料の確認について(資料2)
  資料2に基づき,平成30年度成績資料の保管状況等について,確認した。また,各
 系の成績資料保管一覧の作成の所掌について,改めて教務委員会に確認及び依頼するこ
 とになった。
  主な確認事項は以下のとおり
 ・各学科・各系の成績資料保管一覧の「資料保管」及び「答案」の有無については,教
  務委員会でチェックされた後に,法人評価WGでの確認作業が開始されること
 ・各学科や各系に属さない1年生や電子制御工学科の成績資料保管一覧の作成について
  も必要であること
 ・法人評価WGの確認作業は,各系の教員を対象にしているため確認作業において,各学
  科や各系及び1年生の成績資料保管一覧から担当教員について抽出すること
 ・専攻科の科目については,専攻科運営委員で教務担当の教員が成績資料保管一覧を作
  成すること

 3 平成30年度技術者教育プログラム自己点検書について(資料3)
  委員長から,資料3に基づき,平成30年度技術者教育プログラム自己点検書につい
 て,持ち帰って内容を確認して意見等があれば連絡してほしい旨の依頼があった。また,
 資料3のとおり,平成30年度(2018年度)の認定基準から2019年度の新しい認定基準に
 変更されることが説明された。

 4 平成25年度成績資料の廃棄について
  委員長から,6月19日(水)10時から成績資料の廃棄を予定しているので,作業
 に協力してほしい旨依頼があった。また,成績資料の廃棄に伴い事前に教員へ周知する
 ことが確認された。

 5 令和元年度前期成績資料保管について(資料4)
  委員長から,成績資料保管BOXの作成について,資料4のとおり提案がなされ承認さ
 れ,教務係にあるPDFの保管PCでの整理方法については,以下の点が確認された。
 ・今現在は学科や系があり統一されていないが,総合理工学科へ完全移行される来年度
  に統一すること
 ・元号が変わったことに伴うファイル名については教務委員会で確認すること

 6 「津山工業高等専門学校の現状と課題」作成について(資料5)
  総務係長より,資料5に基づき概要説明があり,以下の点が確認され作成を進めてい
 くことが承認された。
 ・自己点検評価一覧表の作成について
 ・「前文」「後文」の作成について
 ・三段階評価の必要性について
 ・6年間分の自己点検評価一覧表の作成後に詳細スケジュールを検討することになった。
 ・来年度からは,毎年作成していくこと

 7 到達目標カードの配付について
  委員長より,到達目標カードを配付したことの報告があった。

 8 4年生向けJABEE説明会について
  委員長より,4年生向けJABEE説明会を4月16日に実施した旨の報告があった。

 9 その他
  委員長より,以下のとおり報告があった。
 ・CDIOのWGがなくなり,今後の所掌は教育システム点検委員会・法人評価WGで引き継ぐ
  ことになった旨の報告
 ・キャリア教育委員会へ昨年度見直しを行ったアンケートの運用について依頼した旨の
  報告
 ・機関別認証評価で改善を求められている事項の一つで,先進教育賞の活用について,
  教務主事へ依頼した旨の報告
 ・資料P40のPDCAサイクル図について,系長会議の役割についての説明

                                 以上