現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成26年10月)


 津山高専の平成26年10月のできごとです。

10月31日に津山高専技術交流プラザ・津山商工会議所 合同産学連携交流会が開催されました

Dekigoto 2014-10-31 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai  10月31日(金)、津山国際ホテルにおいて、津山高専技術交流プラザ・津山商工会議所 合同産学連携交流会が初めて開催されました。
 本校教職員および津山高専技術交流プラザ会員企業、津山商工会議所関係、津山市等から73名が参加しました。
 津山商工会議所会頭 牧野大作氏および津山高専技術交流プラザ会長 友末誠夫氏の挨拶の後、話題提供として3件の講演が行われました。
Dekigoto 2014-10-31 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai  岡山大学病院消化器内科助教 池田房雄氏「肝炎食わず嫌い」(写真左上)
 岡山大学病院臨床栄養部副部長 坂本八千代氏「あなたは肝臓にやさしい食事していますか?」(写真左)
 本校電子制御工学科准教授 谷口浩成氏「福祉にかかわるロボットについて」(写真左下)
Dekigoto 2014-10-31 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai  3件の講演とも、参加者が熱心に聞き入っていました。
 その後、懇親会が開催され電子制御工学科の谷口准教授および趙助教が自身の研究テーマに関するパネル展示を行いました。

10月28日に平成26年度第3回FD研修会が開催されました

Dekigoto 2014-10-28 FD Kenshuukai  10月28日(火)、平成26年度第3回FD研修会が開催されました。
 今年度は、「津山高専の高度化再編の具体化に向けて」を年間テーマに設定しており、全4回のFD研修会を計画しております。
 第3回目となる今回は「ルーブリックの作成について」をテーマに、植月教務主事、横谷教務主事補、竹谷教務主事補より「ルーブリック作成作業(例)について」の説明があり、教職員各個がルーブリックについて理解を深めるとともに、今後の課題等を認識することができる有意義な研修会となりました。

10月26日に寮生保護者連絡会と北辰寮後援会役員会を開催しました

Dekigoto 2014-10-26 Ryousei Hogosha Renrakukai  10月26日(日)に寮生保護者連絡会と北辰寮後援会役員会を開催しました。
 午前10時30分からの全体会では、佐藤寮務主事から北辰寮の現状報告があり、その後、学科別に分かれて1年寮生の保護者連絡会が行なわれ、保護者から5名の新役員が選出されました。
 また、午後からは新役員を加えて定例の北辰寮後援会役員会を開催し、入寮選考や寮改修工事に係る要望、寮生の生活における問題点等ついて活発な意見交換が行なわれました。

10月26日に卓球部が岡山県高校秋季大会に参加しました

Dekigoto 2014-10-26 Takkyu-bu Shuuki Taikai  10月26日(日)に第56回岡山県高校秋季大会(団体:予選リーグ)が笠岡総合体育館で行われ、本校の卓球部男子が参加しました。
 高体連から3年生が引退して、1、2年生の新チームとしての最初の試合となります。
 予選リーグは、倉敷工業、東岡山工業、岡山龍谷の3高校との対戦で、2勝1敗の2位での通過となりました。
 11月3日(月)の決勝トーナメントで、ベスト16を目指して頑張ります
 写真はダブルスの様子で、奥が本校の選手です。

10月26日に吹奏楽部と歌唱部が東苫田地区文化祭で演奏しました

Dekigoto 2014-10-26 Bunkasai Ensou  10月26日(日)に吹奏楽部と歌唱部が、「東苫田地区文化祭と健康福祉祭り」で演奏会を行いました。
 銀河鉄道999や笑点のテーマ、ハピネス、やさしさに包まれたならに加えて、アンコールに昨年好評をいただいた演歌メドレーを披露しました。
 会場の東苫田公民館に集まっていただいた皆様と一緒になって、盛り上がった演奏ができました。

10月25日・26日に留学生実地見学旅行を行いました

Dekigoto 2014-10-26 Ryuugakusei Jicchi kengaku Ryokou  10月25日(土)・26日(日)に留学生実地見学旅行を行いました。
 留学生相互・チューター・留学生指導教員等との親睦をはかり、日本の名所を見学し、歴史や文化に対する理解を深めることを目的に、留学生実地見学旅行を行っています。
 今年度は、ならまち・薬師寺・平城京跡・宇治平等院・嵐山へ行きました。
 写真は、平城京跡で撮ったものです。
 留学生のみなさんから、普段あまり見ることのできない日本の文化に触れることができてよかった、という感想があがっています。

10月25日に肉眼黒点を撮影しました

Dekigoto 2014-10-25 Mikugan Kokuten  活動極大期に入っている太陽に、10月18日(土)頃から大きな黒点が現れました。
 大気の透明度が高いときは、日食グラスを使うと、肉眼でも大きな黒点を確認することができました。
 佐々井研究室では、10月25日(土)午後に、減光フィルタを取り付けた口径8cm屈折望遠鏡と一眼レフカメラで太陽面を撮影しました。
 左がその画像で、大きさが木星程度もある巨大黒点群2192が写っています。
 なお、写真をクリックすると、別ウインドウで大きな画像を見ることができます。

10月25日に9名の学生が学会発表を行いました

Dekigoto 2014-10-25 Gakkai Happyou  10月25日(土)に福山大学で開催された平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会において、9名の学生が研究成果を発表しました。
 発表者の多くは専攻科生ですが、電気電子工学科5年の岡遼くんと美甘勇介くんも含まれています。
 二人の発表内容は、今後照明分野での利用が期待される有機ELの性能向上、信頼性向上に関するもので、聴講者からの質問にもしっかりと落ち着いて対応ができていました。
 左の写真は、岡くんの発表の様子です。
Dekigoto 2014-10-25 Gakkai Happyou  専攻科生の研究成果発表の一部を紹介します。
 ○機械・制御システム工学専攻2年 滝田生成(左の写真)
  「気温、湿度、気圧のメソ数値予報モデル格子点値を用いた重回帰分析による広島における日射量予測」
 ○機械・制御システム工学専攻1年 帆足介
  「簡易な全天日射スペクトル推定モデルに及ぼすエーロゾルの影響」
 とても緊張していた様子でしたが、多くの聴衆の前で堂々と発表することができました。
 また、関連する研究を行っている大学生や大学院生に積極的に話しかけ、熱心に議論していた姿が印象的でした。
 なお、本活動は「学生の対外発表参加支援プロジェクト」から旅費の支援を受けました。

10月24日に奈義中学校の進路説明会に卒業生が出向き挨拶をしました

Dekigoto 2014-10-24 Shinro Setsumeikai  10月24日(金)に、奈義町立奈義中学校で行われた進路説明会に、教員と学生が参加しました。
 3年生の中学生と保護者に対して、津山高専の学習生活・課外活動・進路状況などをPRをしてきました。
 最後に、奈義中学校出身で現在津山高専1年生である宇谷恵梨さんより、津山高専の学生生活について紹介がありました。
 左の写真は、宇谷さんが説明をしているところです。

10月23日に寮生防災訓練(地震対応)を実施しました

Dekigoto 2014-10-23 Ryousei Bousai Kunren  10月23日(木)19時40分から、寮生会防災委員が中心となり防災訓練を実施しました。
 夜に地震が発生したことを想定し、地震中の身の守り方を修得することを目的に毎年実施しています。
 訓練の手順は、地震発生後周囲の安全を確認した後に建物から離れ、指定された避難場所に集合し点呼をとり全員の安否確認の流れとなっています。
 迅速さが求められる火災避難訓練と違い、暗い中で安全に避難することを最優先とした訓練により、寮生全員が防災意識を再確認することができました。

10月21日に安全衛生委員会「産業医による職場巡視」を実施しました

Dekigoto 2014-10-21 Shokuba Junshi  津山高専では、教職員の安全意識の向上と職場環境の改善に取り組んでいます。
 その一環として、毎月一回安全衛生委員会を開催し、その後、安全・衛生という観点で各職場の巡視を行っています。
 通常業務時や災害発生時の事故の未然防止もその目的の一つです。
 その会議・巡視には職員だけでなく、学外の産業医にも参加していただいています。

 今月は10月21日(火)に、今年度7回目の職場巡視を実施しました。
 今回の該当場所は、「研修施設」「寮務係事務室」「当直室」「国際交流ホール」などを含む「研修施設棟、食堂・寄宿舎管理棟」でした。
 清掃や整理整頓などの指摘を行い、学生や教職員の安全で衛生的な活動場所を確保しながら、お互いに安全意識を高める努力をしています。

10月21日に学術奨励賞表彰式が行われました

Dekigoto 2014-10-21 Gakujutsu Shoureishou Hyoushoushiki  10月21日(火)、本校校長室において、専攻科長、専攻主任および指導教員の列席のもと、学術奨励賞表彰式を行いました。
 被表彰者に対し表彰状および記念品が授与された後、校長から祝辞がありました。
 今後ますますの活躍に期待いたします。

(被表彰者と表彰対象)
○機械・制御システム工学専攻2年 筒井 法子
 日本機械学会2014年度年次大会 第20回卒業研究コンテスト(機素潤滑設計部門)優秀発表
○機械・制御システム工学専攻1年 橋本 篤徳
 1st ACEIAT2014 3rd JTSTE2014 Best Paper Award
(1st Asian Conference on Electrical Installation & Applied Technology
 3rd Japan-Thailand Friendship International Workshop on Science, Technology & Education)

10月20日から24日は授業公開週間です

Dekigoto 2014-10-20 Jugyou Koukai SHuukan  10月20日(月)から10月24日(金)は授業公開週間で、初日の20日は授業参観日でもありました。
 今年は38人の保護者の方が、授業や部活動の様子を見にこられました。
 参観された皆さまには、アンケートでご意見を寄せていただき、ありがとうございます。
 アンケートで寄せられた意見は、学校の改善活動に活用させていただきます。
 授業公開週間では、すべての授業が学内に公開されます。
 教職員も授業を参観して、より良い授業を目指しています。
 左の写真は1年生の数学の授業を参観される様子です。

10月19日に「さん・さん祭り2014」で出前授業をしてきました

Dekigoto 2014-10-19 Demaejugyou  10月19日(日)にアルネ津山で開催された「さん・さん祭り2014」のサイエンスイベントとして、「びっくり極低温実験」の出前授業をしてきました。
 液体窒素をテーブルにこぼして気化させたり、風船を液体窒素に漬けて萎ませ液体空気を作製したり、フィルムケース内に液体窒素を入れ、気化した窒素の圧力でキャップが飛ぶ実験を一緒にしてきました。
 また、原田研究室で作製したバルクの超伝導現象を見るなどして、低温の不思議な現象に子どもたちはビックリしていました。
 特に液体窒素で凍らせたマシュマロは食感が良く大好評でした。
 写真は、参加者が液体窒素にコスモスを入れ、凍らせている様子です。
 参加した子どもたちと保護者は興味津々で見ていました。

10月18日・19日にシステム研究部が高専プロコンに参加しました

Dekigoto 2014-10-18 Kousen Procon  10月18日(土)・19日(日)に一関文化センターで開催された全国高専第25回プログラミングコンテスト(高専プロコン)に、システム研究部員が出場しました。
 今年度は3部門(課題部門・自由部門・競技部門)すべてにおいて、予選突破することができたため、部員11名(2名は補助員)の参加となりました。
 左は、参加学生の集合写真です。
Dekigoto 2014-10-18 Kousen Procon  課題部門では「防災・減災対策と復興支援」というテーマのもと、津山高専は「Grouper ―集まりをつながりに―」と題して、平常時はコミュニケーションツールとして、災害時は情報共有・伝達ツールとして人とのつながりをサポートするツールを実現しています。
 左の写真は、萩原涼介(情報工学科2年)くんによるプレゼンテーション審査風景です。
Dekigoto 2014-10-18 Kousen Procon  自由部門は、自由な発想で開発された独創的なソフトウェア作品を制作する部門であり、津山高専は「Writening ―自分と 世界と つながる手帳―」と題して、紙の手帳を活かしたインテリジェントな手帳システム「Writening」と手書き文字の良さが活かせる手書きSNS「Writr」を作品と実現しております。
 左の写真は、自由部門のデモンストレーション風景です。
Dekigoto 2014-10-18 Kousen Procon  今年度の競技部門は、1枚の原画像から同サイズに切り分けられた断片画像をバラバラに並べた問題画像を、元の画像に並べ替えるパズルゲームとなっています。
 1回戦で一度も元画像に変換することなく敗れました。
 しかし、1日目終了後からのソフト改良が実り、2日目の敗者復活では勝ち残りことができ準決勝までコマを進めることができました。
 また準決勝では、元画像に並べ替えることも成功しており、あと一歩のところで敗れております。

 今年度も低学年が多数参加しておりますので、来年度以降、これまでの経験をもとにさらにレベルアップしてくることを期待しております。

10月18日・19日に学校説明会を開催しました

Dekigoto 2014-10-18 Gakkou Setsumeikai  中学生とその保護者を対象とした学校説明会を、10月18日(土)には津山高専を、10月19日(日)には岡山大学を会場に、ほぼ同じ内容で開催しました。
 津山高専の概要説明や学生生活・寮生活・入試情報に加えて、在学生保護者の声として後援会長(津山)および北辰寮後援会長(岡山)からも話をしていただきました。
 左の写真は、津山会場で概要を説明する植月教務主事(副校長)の様子です。
Dekigoto 2014-10-18 Gakkou Setsumeikai  中学生だけの友達同士や親子での参加、さらに県外からも多くの皆さまに参加していただき、津山高専を理解していただく良い機会になりました。
 両会場でおよそ200人の方々に参加していたき、誠にありがとうございました。
 左の写真は、岡山会場で挨拶する則次校長の様子です。

10月17日から18日に美星天文台101cm望遠鏡公募観測を行いました

Dekigoto 2014-10-17 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  10月17日(金)22:00〜18日(土)04:00まで、佐々井研究室3年チャレンジゼミ生の6名(石橋くん、蛭子くん、大田くん、杉本くん、箭内くん、山崎くん)が、美星天文台の口径101cm望遠鏡を用い天体観測を行いました。
 テーマ「食変光星の分光観測」に取り組む予定でしたが、今回は中分散分光器に問題があり、急きょナスミス焦点に一眼レフカメラを取り付け、天体撮影実習に取り組みました。
 左の写真は観測前22:00頃の集合写真です。
Dekigoto 2014-10-16 Ryousei Shidousha Kenshuukai  学生は望遠鏡を操作して天体を導入し、撮影条件を調整しながら撮影していきました。
 熱心に取り組み、ペガスス座球状星団M15、アンドロメダ座大銀河M31、くじら座渦巻銀河M77、アンドロメダ座青い雪玉星雲NGC7662、ペルセウス座小あれい星雲M76、オリオン座大星雲M42、ふたご座エスキモー星雲NGC2392を撮影しました。
 左の写真は、防寒フードを被った頭のように見えることから、その名が付いているエスキモー星雲NGC2392の様子で、緑色のエスキモー星雲の右側が頭頂部です。
 お世話くださった美星天文台 前野技師に感謝いたします。

10月16日に寮生指導者研修会が行われました

Dekigoto 2014-10-16 Ryousei Shidousha Kenshuukai  10月16日(木)19時40分から会議室を会場に、寮生指導者研修会が行われました。
 学寮を健全に運営するため、指導者としての自発的な態度を養成し、寮生役員相互の理解を深めることを目的として毎年行っています。
 はじめに、各種委員会委員長から、昨年度の反省点と今年度の目標を述べた後、「対面式は今後どうあるべきか」、「日頃の掃除のやり方や範囲について」、「ごみの分別について」の3点をテーマとして、現在の新入生との対面式の状況と問題点、寮玄関の掃除のやり方や範囲ごみの分別方法の1年生への指導方法等について活発な意見が交わされ、指導者としての自覚を再認識する有意義な研修会となりました。

10月15日に秋季スポーツ大会を行いました

Dekigoto 2014-10-15 Shuuki Sport Taikai  10月15日(水)に秋季スポーツ大会を行いました。
 今回実施された競技種目は、ソフトボール・バスケットボール・ドッジボールです。
 台風一過、天候にも恵まれ、各競技とも白熱した試合が展開されていました。

 これらの競技には、本科および専攻科のクラスで出場し、勝敗を競いました。
 各競技の結果は以下の通りです。

【ソフトボール】
 1位 機械工学科4年
 2位 電気電子工学科4年
 3位 電子制御工学科3年
Dekigoto 2014-10-15 Shuuki Sport Taikai 【バスケットボール】(左上の写真)
 1位 電子制御工学科4年
 2位 機械工学科4年
 3位 電子制御工学科3年

【ドッジボール】(左の写真)
 1位 情報工学科4年
 2位 電子制御工学科3年
 3位 機械工学科4年

 さらに、競技の最後に学科対抗リレーが行われ、機械工学科が優勝しました。

10月15日に課外活動の壮行会を開催しました

Dekigoto 2014-10-15 Kagai Katsudou Soukoukai  10月15日(水)8時40分から第2体育館で、次の課外活動の壮行会が行われました。
  中国地区高等専門学校体育大会(冬季大会)
  プログラミングコンテスト全国大会
  全国高等専門学校デザインコンペティション
  中国地区高等専門学校英語弁論大会
  全国高等専門学校ロボットコンテスト
Dekigoto 2014-10-15 Kagai Katsudou Soukoukai  則次校長ならびに学生会長からの激励(左上の写真)に続き、選手代表による決意表明がありました。
 左の写真は、中国地区高等専門学校体育大会(冬季大会)に出場するラグビー部の決意表明の様子です。

 良い結果を残せるよう、日頃の成果を十分に出してがんばってください。

10月14日から後期の校内清掃が始まりました

Dekigoto 2014-10-14 Kounai Seisou  本校は全校を上げての清掃活動に取り組んでおり、後期も校内清掃活動を行います。
 学生のみならず、教員や事務職員も参加しています。
 校内屋外および敷地外周部を4つのエリアに分けてゴミ拾い等を行います。
 10月14日(火)から後期の清掃活動が始まり、後期は残り4回予定されています。

10月14日に就職ガイダンスを開催しました

Dekigoto 2014-10-14 Shuushoku Guidance  10月14日(火)15:30から、3〜4年生と専攻科1年生を対象に就職ガイダンスを開催しました。

 今回は、おかやま若者就職支援センターより中川真弓氏を講師としてお迎えし、コミュニケーションやマナーについての講演をしていただきました(左の写真)。
Dekigoto 2014-10-14 Shuushoku Guidance  その後、株式会社マイナビの沖有砂氏から、自己分析・企業研究の必要性や就職支援サイトの活用方法について説明していただきました(左の写真)。
Dekigoto 2014-10-14 Shuushoku Guidance  そして、最後に先輩の体験談として、本校電気電子工学科の卒業生で、三菱電機株式会社通信機製作所の井原将稀氏から、自身の就職活動の苦労話やアドバイスをお話いただきました(左の写真)。

 約150名の就職希望の学生達は、間近に迫ってきた就職活動に向け、真剣な眼差しで受講していました。

海外にある日系企業での工場体験研修の受入先が決まりました

Dekigoto 2014-10-11 Kaigai Nikkei Kigyou Ukeiresaki  津山高専で行っている海外研修の一つに、海外に工場のある日系企業での職場体験研修(インターンシップ)があります。
 本年度は、岡山にも工場を持つアルミダイキャスト製品メーカーの(株)エヌエスシィの中国現地法人「東莞新栄精密汽車配件有限公司」殿がインターン学生の受入れてくださることになりました。
 この企業は、中国の南に位置する大都市の広州市と香港の北に位置する深セン市との間にある東莞市にあり、年々需要が高まる自動車の重要保安部品を製造しています。
 3月の研修に向けてこれから参加学生の募集を行い、準備を進める予定です。
 写真は、受け入れ企業のトップとの打合せの様子です。

10月11日に科学教室「昼間の天体観測」が開催されました

Dekigoto 2014-10-11 Kagaku Kyoushitsu  10月11日(土)に、科学夢クラブ津山の今年度第4回目の科学教室「昼間の天体観測」が開催されました。
 夜間の観望会では暗いので天体観測機材を観察することはしませんが、この教室では、天体観測に用いる装置の仕組みや目的などを知ることに重点を置き、望遠鏡や赤道儀について実験やクイズを交えて楽しく学びました
 写真は、教室での講義の様子です。

 薄曇りながら、アルクトゥールスを天文ドームの25cm反射望遠鏡で観察して、昼間でも明るい星は観測できることを体験してもらいました。
 また、星座早見盤や、太陽眼鏡の工作も行いました。

 この科学教室は、独立行政法人国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて科学夢クラブ津山が実施しています。

10月9日・10日に専攻科の長期インターンシップ・校外実習報告会が開催されました

Dekigoto 2014-10-09 Senkouka Kougai Jisshuu Houkokukai  専攻科では、知識を深めたり、研究能力の向上を目指したり、地域社会との連携を深めたりすることを目的として、校外実習を行うことを義務付けています。
 毎年、さまざまな企業・大学のお世話になり、夏季休業期間中にさまざまな体験・学習をさせていただいています。
 今回は、長期間で企業実習を行う長期インターンシップを実施した学生が1名おり、その報告会も実施されました。

 次の日程で長期インターンシップ・校外実習報告会が行われました。
 10月9日(木)に電子・情報システム工学専攻
  ・長期インターンシップ
  ・校外実習
Dekigoto 2014-10-09 Senkouka Kougai Jisshuu Houkokukai  10月10日(金)に機械・制御システム工学専攻
 なお、学生の実習した企業・大学数は以下のとおりです。
  電子・情報システム工学専攻
   報告者 9名、企業: 3社(1名長期)、大学:6校
  機械・制御システム工学専攻
   報告者10名、企業:10社

 聴講者には、専攻科運営委員、特別研究指導教員、コーディネーター、外部非常勤講師の方々も参加してくださいました。
 学校では学ぶことができない貴重な体験をすることができたことがわかりました。
 この場を借り、お世話になりました企業・大学の皆様にお礼申し上げます。

10月9日・10日に3年生が合宿研修に出かけました

Dekigoto 2014-10-09 3-nen Gasshuku Kenshuu  10月9日(木)と10月10日(金)に、3年生が合宿研修に出かけました。
 この時期に、宿泊を共にしてミーティング等を行うことにより、学生相互の連帯感を深めつつ、共同生活の規律の一端を理解し、さらに、これまでの学生生活を振り返る機会を設けます。
 キャリア教育の一環として京阪神地域の様々の企業等を訪問させていただきます。
 (機械工学科)    三菱日立パワーシステムズ株式会社
 (電気電子工学科)  三菱電機株式会社姫路製作所
 (電子制御工学科)  関西電力株式会社大河内発電所
            東和薬品株式会社大阪工場
 (情報工学科)    株式会社明治ヨーグルト館

 左の写真は、出発式の様子です。
 津山高専の代表であることを自覚すること、また、体調に気をつけて良い成果を持ち帰るようにと、植月・教務主事より話がありました。

10月9日に1年生を対象に交通安全講習会が開催されました

Dekigoto 2014-10-09 1-nen Koutsuu Anzen Koushuukai  10月9日(木)に、津山警察署交通課の小林洋一巡査長を講師にお招きし、全1年生を対象に交通安全講習会が開催されました。
 講師は本校のOBで、親しみやすい話ぶりながら厳しく指導いただきました。

 自転車マナー違反による重大事故の説明をDVDで視聴した後、講師から自転車も乗り方によっては凶器になりうること、できれば損害保険に入ることの説明がありました。
 通学で日常的に気安く使っている自転車ですが、本日の講習を受け、守らなければならないルールが多くあることを強く認識できました。
 皆さん、安全運転に努めましょう。

10月8日に公開講座「天体観測会―君も未来のガリレオだ!―」第4回が開催されました

Dekigoto 2014-10-08 Tentai Kansokukai 4  10月8日(水)18時15分から20時45分の間、天体観測会の第4回「皆既月食を見られるかな?」が開催され、受講生18名と保護者兄弟を合わせた合計36名の参加者がありました。
 佐々井研究室3年チャレンジゼミ生10名が補助学生を務めました。

 諸注意と「皆既月食の仕組み」「皆既中の月が赤く見える理由」の説明の後、18時45分頃から参加者は屋上に上がりました。
 まずは狙い通り、18時50分頃から西南西の空より現れた国際宇宙ステーション(ISS)を見ることができ、歓声が上がりました。
Dekigoto 2014-10-08 Tentai Kansokukai 4  参加者は段々と細くなっていく月を見守りながら、眼視や双眼鏡、口径35cm、25cm、15cm望遠鏡などで月や火星などを観察し、19時25分の皆既月食を待ちました。
 地球の大気によりわずかに屈折し、散乱しないで残った赤色の太陽光のおかげで、月面が赤銅色となっていることを観察しました。
 この頃には、本校の学生や教職員も参加し、60名を超えて大賑わいの状況となりました(左上の写真)。
 また、皆既状態では夜空が暗くなるため星々も輝き、星座解説を聞いていただいたり、望遠鏡で、こと座リング星雲M57、ペルセウス座2重星団hχ(エイチ・カイ)なども見ていただきました。
 左の写真は、月を観察しているところです。
Dekigoto 2014-10-08 Tentai Kansokukai 4  20時過ぎには寒くなってきましたので、合併教室に戻り「月と地球」のビデオも見ていただきました。

 左の写真は、電気電子工学科5年八幡浩輔くんが屋上にて、口径11.5cm屈折望遠鏡で撮影した食の最大19時55分頃の月の様子です。
 なお、写真をクリックすると、別ウインドウで大きな画像を見ることができます。
 トリミングのみで画像調整していませんが、月が神秘的な赤銅色に染まっています。

 熱心に受講された参加者の皆さんにお礼を申し上げます。

10月8日夜に天文部は皆既月食を観測しました

Dekigoto 2014-10-08 Kaiki Gesshoku  天文部は10月8日(水)夜、今年最大の天文イベントである3年ぶりの皆既月食の観測を行いました。
 月が地球の本影にかかる18:15から抜ける21:35まで、10秒間隔で合計約1200枚の高解像度写真の連続撮影を行いました。
 皆既状態は17:25から1時間継続し、赤銅色の幻想的な満月を見ることができました。

 撮影した画像は動画に編集して弥生際で展示する予定です。
 また、月面に投影された地球の影を分析し、月の公転軌道半径を計測する計画です。

 写真は30分おきの月の様子を並べたものです。
 なお、写真をクリックすると、別ウインドウで大きな画像を見ることができます。

10月8日に津山信用金庫松岡理事長が訪問されました

Dekigoto 2014-10-08 Matsuoka Rijichou Houmon  10月8日(水)に津山信用金庫の松岡理事長が訪問されました。

 松岡理事長が本校を訪問し、産学官連携活動などについて懇談するとともに施設等の見学を行いました。
 はじめに、則次校長から、本校の学科・専攻科・施設等について説明があり、小林地域共同テクノセンター長から産学連携活動状況を報告した後、活発に意見を交わしました。
Dekigoto 2014-10-08 Matsuoka Rijichou Houmon  本校では、教育に並ぶ重要な使命として産学連携を推進しており、今後地元企業との太いパイプを持つ金融機関との連携を通じて、企業と高専との技術協力が一層円滑になり、企業の技術開発や新産業の創出など地元産業の発展に寄与していくことなどが話されました。

 意見交換後、実習工場と地域共同テクノセンターを見学して、寺元教授の説明で3Dマウスの体験(左の写真)をされました。

10月7日に平成26年度第2回FD研修会が開催されました

Dekigoto 2014-10-07 FD Kenshuukai  10月7日(火)、平成26年度第2回FD研修会が開催されました。
 今年度は、「津山高専の高度化再編の具体化に向けて」を年間テーマに設定しており、全4回のFD研修会を計画しております。
 第2回目となる今回は「学科改組計画の概要」をテーマに、校長より学科改組の具体的内容、現在の検討状況および今後の課題等について説明がありました。
 平成28年度に予定している学科改組について、教職員各個がさらに理解を深めるとともに、今後の課題等を認識することができる有意義な研修会となりました。

10月6日に交換寮生報告会が開催されました

Dekigoto 2014-10-06 Koukan Ryousei Houkokukai  10月6日(月)19時40分から、多目的ホールにおいて1〜2年寮生と寮生会役員が参加して、交換寮生報告会が開催されました。
 今年度は、阿南高専(明正寮)に女子2名(7月18日〜24日)、舞鶴高専(鶴友寮)に男子4名(7月22日〜27日)、一関高専(須仰寮)に男子2名(7月22日〜28日)が派遣されました。
 他高専の寮生との楽しい交流の様子や食事メニューなどの紹介、北辰寮と比較しての良い点と悪い点について、いろいろ感想を語ってくれました。
 川角副会長のユーモアあふれる発表もあり、参加した1〜2年寮生は、他高専の学寮生活に大変興味深く聞き入っていました。

10月5日に高専ロボコン2014中国地区大会にて優勝しました!

Dekigoto 2014-10-05 Kousen Robocon 2014 Chuugoku Chiku Taikai  10月5日(日)東広島運動公園(広島県)で行われた「高専ロボコン2014中国地区大会」に、本校から電子制御工学科(Aチーム)と情報総合研 究部(Bチーム)の2チームが参加しました。
 左の写真は、本大会を闘ったAチームとBチームの全体写真です。
Dekigoto 2014-10-05 Kousen Robocon 2014 Chuugoku Chiku Taikai  今年のテーマは「出前迅速」で、ロボットが盛り蕎麦の蒸籠(せいろ)を高く積み上げてゴールに「出前」する内容です。
 スラロームや凸凹道、大きくカーブした傾斜を乗り越えて制限時間内に何枚の蒸籠を出前できるかを競う、非常に難しいテーマでした。

 このテーマに取り組んだ本校の2チームは、善戦健闘しました。
 左の写真は、競技中のBチームの様子です。
Dekigoto 2014-10-05 Kousen Robocon 2014 Chuugoku Chiku Taikai  Aチームの「電星君」は、バランスボールを足に持つ他に例を見ないユニークなアイデアを披露しました。
 試合では残念ながら、マシントラブルにより勝ち進むことはできませんでした。
 左の写真は、バランスボールを使って段差を乗り越える「電星君」です。
Dekigoto 2014-10-05 Kousen Robocon 2014 Chuugoku Chiku Taikai  一方、Bチームの「Hi-Sou-Pen」は、確実に出前を成功させて試合を勝ち進み、見事総合優勝の座を勝ち取りました。
 左の写真は蒸籠を確実に出前する「Hi-Sou-Pen」の様子です。

 Bチームはこれから改良を重ね、東京の国技館で行われる全国大会に出場する予定です。
 皆様の応援が学生の活力につながります。
 ぜひ暖かい声援をお願いいたします。
Dekigoto 2014-10-05 Kousen Robocon 2014 Chuugoku Chiku Taikai  左の写真は、優勝盾と賞状を掲げるBチームの選手です。

 中国地区大会の模様は11月16日(日)11時00分からNHK総合テレビで放送されます。

 津山高専ロボコンへの取り組みについては、別ページで紹介しているのでご覧ください。

10月4日と5日にバドミントン部が秋季大会美作地区予選会に参加しました

Dekigoto 2014-10-04 Badminton Yosenkai  10月4日(土)・5日(日)に津山高校体育館で、岡山県高等学校バドミントン競技秋季大会美作地区予選会が行われ、男子団体・男子ダブルス(6組)と女子ダブルス(1組)が出場しました。
 男子団体は、決勝戦で真庭高校で惜しくも2-3で敗れ準優勝となりました。
 男子ダブルスでは、芦田貴行(電気電子工学科2年)・田中秀弥(機械工学科2年)組が2年連続の優勝、工藤丈征(電気電子工学科2年)・小野龍二(機械工学科1年)組が3位を勝ち取ることができました。
 また、辻田聖樹(電気電子工学科2年)・佐藤良(電気電子工学科1年)組と那須瑠海(機械工学科2年)・小野水暉(電子制御工学科1年)組の計4組と男子団体が、11月に実施される県大会に出場することになりました。

10月4日と5日に卓球部が第21回津山オープン卓球選手権大会に参加しました

Dekigoto 2014-10-04 Tsuyama Open Table Tennis Cup  10月4日(土)と10月5日(日)に津山卓球協会が主催する第21回津山オープン大会に、卓球部が参加しました。
 左の写真は、開会式での國米選手による選手宣誓の様子です。
 大会初日は団体戦が行われ、本校卓球部男子2チームと女子1チームが出場しました。
 並みいる強豪チームの中で、男子Aチームは決勝トーナメントへと進出することができました。
 大会2日目は個人戦が行われ、本校の男子部員7名・女子部員1名・教員2名が出場しました。
 本校の最高順位は、電子電子工学科5年 井上琢洋 選手が一般男子の部でベスト16でした。
 県北だけでなく県南や鳥取、島根、滋賀や京都などの近府県の強豪選手と対戦でき、レベルの高い大会で良い経験ができました。

10月4日にソフトテニス部が秋季大会美作地区予選会に参加しました

Dekigoto 2014-10-04 Soft Tennis Yosenkai  10月4日(土)にソフトテニス部が、岡山県高等学校ソフトテニス競技秋季大会美作地区予選会に参加しました。
 以下のとおり、準優勝と3位タイを始め、合計4ペアが11月1日に開催される県大会に進むことになりました。

【男子】
 準優勝 剣持(電子制御工学科2年)・安田朋(電子制御工学科2年)
 3位タイ 安田和(電子制御工学科1年)・三宅(機械工学科1年)
 決定戦で勝利 遠藤(電子制御工学科2年)・兼田(機械工学科1年)
【女子】
 門美(電気電子工学科)・国米(情報工学科)

10月4日に「科学ゆめクラブ津山」主催の科学教室が開催されました

Dekigoto 2014-10-04 Kagaku Kyoushitsu  10月4日(土)に「科学ゆめクラブ津山」主催の科学教室が開催されました。
 「科学ゆめクラブ津山」は、科学イベントを開催し科学の楽しさやおもしろさを体験してもらうために結成された教員有志グループで、独立行政法人国立青少年教育振興機構の「子供ゆめ基金」の助成を受けて活動しています。

 今回のテーマは、「光の不思議―偏光板を使ってステンドグラスを作ろう―」で、23名の小学生に参加していただきました。
Dekigoto 2014-10-04 Kagaku Kyoushitsu  光に関する授業を受けた後、偏光板を使った色々な実験を行いました。
 最後に、偏光フィルタを使ってステンドグラス作成を行いました。

 たくさんの小学生に参加希望をいただきました。
 残念ながら今回ご参加いただけなかった方には、次回以降ぜひお申し込みください。

 左上の写真はコンビニでもらえるプラスチックのスプーンの観察で、左の写真は留学生が工作をしている様子です。

10月1日に寮生総会・寮生会役員認証式が行われました

Dekigoto 2014-10-01 Ryouseisokai Ninshoushiki  10月1日(水)の19時40分から、第2体育館において、寮生総会と役員認証式を行いました。
 会長の挨拶の後、新たに選任された副三役・留学生代表・各委員長・寮棟長に、佐藤寮務主事から認証書が手渡されました。
 その後、佐藤寮務主事から、規律ある寮生活を維持するために生活上の注意点が伝えられました。

10月1日に寮生会新三役(会長・書記・会計)の認証式が行われました

Dekigoto 2014-10-01 Ryouseikai Shin-Sanyaku Ninshoushiki  10月1日(水)、平成26年度後期寮生会の認証式が校長室で行われました。
 則次校長から、会長の西村奈津也くん(電気電子工学科4年)、会計の平川康之くん(情報工学科4年)、書記の石井翔己くん(電気電子工学科4年)に認証書が手渡されました。
 この3人が主体となって、1年間寮生会をとりまとめて管理運営をしてゆくことになります。
 また、本日19時40分から行われる寮生総会後に、新たに選任された副三役、各委員会委員長と副委員長、寮棟長には寮務主事から認証書が手渡されます。

10月1日に平成26年度 町内会長との懇談会を開催しました

Dekigoto 2014-10-01 Chounai Kaichou Kondankai  津山高専では、毎年、近隣の町内会(沼、志戸部、弥生)の会長と懇談会を開催しており、今年は10月1日(水)に開催しました。
 懇談会では、各会長から意見や要望など活発な発言があり、ゴミ捨てのマナー、バイクおよび自動車の安全運転の徹底、通学路の危険箇所の指摘など意見がありました。
 高専からは、学生の安全意識の向上と通学環境の改善に取り組んでいること、学生による定期的な美化活動などを引続き行っていくことなどについて発言がありました。
 今後も、津山高専をより良く理解していただくためにも懇談会を継続的に開催し、各町内を中心とした地域の方々と良好な関係を築く努力をしていきます。

10月1日より公開講座「国際共通語エスペラントをまなぼう!」が開催されています

Dekigoto 2014-10-01 Koukzi Kouza Esperanto  10月1日(水)より一般科目の角谷准教授が講師となり、図書館2階の多目的ホールにて公開講座「国際共通語エスペラントをまなぼう!」が開催されています。
 中学生や社会人の計7名が参加し、お互いの自己紹介の後、エスペラント語の歴史や現代での役割等について熱心に受講していました。
 本講座は、10月29日(水)までの毎週水曜日に開催される予定です。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College